レディース用ボッテガ・ヴェネタの財布

流行に流されない洗練されたデザインと、伝統を重んじる一流職人の丁寧な手作業による革製品へのこだわり、それがボッテガ・ヴェネタの人気の秘密です。



サイトトップ > ボッテガ・ヴェネタとは

スポンサードリンク

レディース用ボッテガ・ヴェネタの財布

ボッテガ・ヴェネタとは


ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)は、イタリア・ヴェネト州ヴィチェンツァを本拠地とするファッションブランドで、1966年にイタリア・ヴィチェンツァ(Vicenza)の丘陵地帯で創立されました。


イタリア・ヴェネト(Veneto)地方の熟練した革職人の伝統に深く根ざしている高級皮製品ブランドです。


ボッテーガ(工房)の名の通り、手作業による靴作りを行い、籠網に着想を得た手作りによるバターのような滑らかなめし革の革紐を用いた編みこみバッグ「intrecciato」や、茶と黒の生地を合わせたマルコ・ポーロのシリーズ、ポインテッド・ヒールが有名です。


その丁寧に作られた革は「シルクのようだ」と評する人もおり、革紐で編まれたサンダルは柔らかく、履くとその人の足型に合わせて伸び、軽やかにフィットすると言われています。


2001年、グッチ・グループの傘下に入ってブランドイメージはさらに高まり、デザイナーにはドイツ生まれのオーストリア人、トーマス・マイヤーが就任しました。


それまでのシーズンごとのファッションショーを廃止したボッテガ・ヴェネタですが、この新しいデザイナーによってブランドの知名度はより上がることとなりました。


マイヤーは重厚なブランドに彼の革新的なスタイルを持ち込み、ボッテガ・ヴェネタにもともとあった固有のエレガンスと工房の技術はそのままに、新たなスタイルを加えたのです。


レディース用ボッテガ・ヴェネタの財布

MENU



スポンサードリンク